安心できるED治療のジェネリック薬を手に

現在のシアリスの有効成分であるタダラフィルには、正式なジェネリックというものはありません。なぜなら、まだタダラフィルの医薬品成分としての有効期間が満了していないからです。

しかし、ネット上にはシアリスのジェネリック医薬品としてed治療薬が売ってある場合さえあります。これはどういうことなのでしょうか?日本国内では当然のことながら、医薬品成分の特許が切れていないものはジェネリックを製造して販売することはできません。現在厚生労働省で認可されているed治療薬の中ではジェネリック製造が可能なのはバイアグラだけです。

安心できるEDジェネリックを手に

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルの特許が切れたため、ジェネリック医薬品の製造が合法的に可能になっています。シアリスの有効成分タダラフィルはまだ特許が切れていないため、国際ルールで行くとシアリスのジェネリックは作れないはずです。しかしインドなど一部の国は医薬品の特許というものを認めていないので自由に作ることができます。ではシアリスのインド産のジェネリックは安心して利用できるのでしょうか?

正直なところ、インド産のジェネリックは製造過程・流通過程に問題があり、大部分の製品の基準が低いと言われています。ですから、購入の際はどこが発送元かを考えておくと良いでしょう。それが、アメリカだった場合は、インドで製造されているジェネリックだとしてもかなり信頼を置くことができます。こうしたポイントを抑えておくと、安心できるed治療薬を手に入れることができるでしょう。